ファッション

MENU

ファッションについて

洋服は高ければいいわけではない

自分はファッションはお金をかければいいという考えは違うと思います。
誰でもそういう考えを持っているというわけではないと思いますし、もちろん自分と同じような考えの方だっていると思います。
しかし、なぜ自分がそう思うのかというと、高ければ見た目が良いというわけでもないと思うからです。
生地が良ければもちろん長持ちもするでしょうし、高級感というものも出ると思います。しかし安くても大切に着ていれば長持ちはしますし、ほかの服との合わせ方によって見た目も変わってくると思います。
ワンピース一枚にしても、羽織るものを変えてみたり、靴を買えるだけでも印象は変わりますし、バッグだったり小物のアクセサリーやベルトを変えるだけでも同じものに見えなくなったりします。
自分の気に入るアレンジを見つければそれでいいものに見えると思いますし、アレンジの仕方は工夫次第でたくさんできると思うからです。
質だけが良ければいいのではなく、自分が気に入って自分に合ったファッションをすることが一番その人を魅力的に見せると思うし大事な事だと思っています。

 

CUTE ME|ダイエット効果は?

アラフォー女子会感想

女子会でお互いの情報を交換

36歳から43歳までの近所のママ友4人が久しぶりに集まりました。
お互い忙しい身なのでざっくり近況報告をしながらランチをいただきました。
そんな中でも一番の話題といえば、やはり「寄る年波にいかに対抗していくべきか」ということです。
いわゆるアラフォーは、最近美魔女の台頭により簡単に女を捨てておばさん化することができません。
気を引き締めて行かないと、保護者会や地域の集まりで恥ずかしい思いをするのです。
4人全員が困っていたのが、肌の老化でした。
お互い顔を見合わせてみれば、やはり毛穴が目立つことに気づきました。
いくらファンデーションを塗っても、気になる毛穴は消えません。
これは一体どういうことなのか!というわけで、お互いに今行っているスキンケア情報を開示することにしました。
誰もが真面目に朝晩手入れをしているようなので、今後はさらに何かアイテムを投入する必要があることに気づきました。
サプリメント、エステ、新発売の美容液など、各々実験してみて、結果が出たら知らせる約束をして別れました。
次回アラフォー女子会は一ヶ月後、私はコラーゲンドリンク担当になりました。